行動が続かない?|『継続は力なり』を実現させる考え方とは

継続は力なり

 

『継続は力なり』

ありとあらゆるところで聞く言葉ですね。よく聞くだけあって、この姿勢、すごく大事なことです。何か行動を継続すると、着実に自分の経験値が上がっていきますからね。私も「悩みまくった結果、時間だけが過ぎていた…」となるのは嫌なので、「やろう!」と思ったらすぐ行動に移すように心がけています。

でも、えいやっと行動してみたのはいいものの、それをずっと続けていくのって難しくないですか?

…と言うのも、私がそうなんです。三日坊主のプロと言ってもいいくらい、何か始めたとしても、ある程度のところで満足するか、飽きてやめてしまうということを繰り返してきました。

 

そんな私が唯一続けているのが、ブログ(ネットビジネス)です。

この記事では、「どうしていつも行動が続かないのか?」ということ、そして、「どうしたら続けていけるのか?」ということを書いていこうと思います。

 

ブログを始めたけど続かない!

何をやっても続かなくて悩んでいる!

こんな方にぜひ読んでいただきたいと思います。

 

自分で始めようと決めたのに続かない?

 

まずは私の体験を聞いていただけますか?

体力をつけるためにジム通い。結果…

体力をつけるためにジム通い

20代の頃、体力をつけようと近所のジムに通っていたことがあります。

「よっしゃあ!体力つけるぞ!これから頑張る!!」と決意を胸に、テレビ見ながらランニングマシンやったり。腹筋や背筋を鍛える、名前は知らないですけど、なんかすごそうな機械あるじゃないですか(語彙)、ああいう機械を使って腹筋やったり。

最初のうちは新しい体験や環境が楽しくて、意気揚々と通っていたんですね。

 

そして…

見事に1ヶ月後には通わなくなりました。

疲れるし(ジムなんだから当たり前)、そんなに体力ついてる気もしない。仕事も忙しいし、だんだんと通うのが面倒になってしまったんですね。

 

結局、そのままジムは退会しました。三日坊主とは言いませんが、半年ももたなかった記憶があります。

 

自由に焦がれてブログ開始。結果…

自由に焦がれてブログ開始

時はスコーンと飛んで30代前半の現在、2019年から本格的にブログを含めたネットビジネスを始めました。

「家族ともっと一緒にいたい! 会社辞めたい! ブログ頑張る!!」と、これまた決意を胸に、サーバー契約をし、ブログを開設し、記事を書いては消し、書いては消し…

会社の仕事もある中、誰も見ていないブログを書き続けました。

 

そして…

こうして今も続いています。

 

あんなにすぐ「もういいや、飽きた」と言っていた紺が、どんなに時間がなくても、どんなに大変でも、このブログだけは続いています

 

20代の頃より暇になったからでしょうか?いいえ、むしろ長く会社に勤めている分、仕事量も増えたし責任も重くなりました。

だとすると、他にどのような理由があるのでしょうか。

 

行動を継続させていくには

行動を継続させていくには

ジムに通っていた頃も、ブログをやっている今も「やってやる!」と決意したときの熱量は大して変わらなかったと思います。にも関わらず、ジムはやめてしまったのにブログは続いています。

この2つの違いを分析してみます。

 

「やりたいこと」に対する強くてはっきりした思い

ブログを始めるにあたり、「なんで私はブログをやるんだっけ?」という目的を徹底的に考え抜きました。

そして、出した答えがこちらです。

  • ブログを仕事にして家族と一緒に過ごす時間を増やしたい
  • 好きなときに好きな場所で仕事ができる環境を整えたい
  • 私と同じような人の役に立ちたい、後押しをしたい

 

これを「どうしてもやりたい」「どうしても手に入れたい」強く、はっきりと、明確に望みました。

これが2つの決定的な違いです。

正直、ジムのほうは「まぁちょっとやってみるか」、「お金払ったんだからやる気も続くはず」と割となあなあに始めたので、やり続ける理由が弱く、どうしても体力をつけたい」という望みが薄かったのですね。

「体力つけてこのフットサルの試合勝ったらプロポーズするんだ」くらいの強い思いがあれば続いていたかもしれません。(フットサルはやっていません)

 

小さなことから始めると継続できる

大きな目標を掲げるのはいいことだと思います。夢は大きく!素晴らしいことです。

 

でも、いきなりその大きな目標を達成するのは難しそうですね。

なので、大きな目標はそのままでいいので、まずはすぐ達成できそうな小さなことから始めるのをお勧めします。

 

例えば、私は「毎日2000文字以上のブログを書く」ことが目標です。でも、1日1文字の情報発信も書いたことない状態でいきなり2000文字は無謀すぎないか? と考えました。

しかも、平日の日中帯は会社の仕事もありますし、休日は休日で家族関連の予定が詰まっていたりで、決して書く環境が整っているとは言えませんでした。

 

なので、まずは「Twitterで毎日140文字を発信しよう」という小さな目標を掲げることにしました。これならなんの実績もなく、なんの習慣もついてない私でもちょっとだけ頑張ればできそうです。

それだけでも最初のうちは時間がかかりましたが、1ヶ月も続ければ慣れてきて、その頃には情報発信することが習慣に変わっていました。習慣にさえなってしまえばこっちのものです。

 

行動を継続させるための考え方|まとめ

新しいことを始めるのは、小さなことからとは言え大変な部分も出てきます。正直、私も「全く挫折しそうにならなかったの?」と聞かれたら、いえ、何度も挫けそうになりました……と答えるしかありません。

それでもなんとかここまで続けることができたのは、「こうなりたい」と強く明確に望んだことが大きいと思います。自分の願望をよ~く考えて、それに向かって行動することに貢献できたらうれしいです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

SE(システムエンジニア)をやっている会社員。
28歳のときにうつ病、30歳のときにメニエール病と診断。

会社収入に頼らず生きていくため、2019年にブログを開始しました。

※猫・ぺんぎん・ドライブなどが好き