有益な情報?価値の提供?|ブログ初心者の記事が書けない悩みを解決

有益な情報?価値の提供?|ブログ初心者の記事が書けない悩みを解決

 

有益な情報を書かなきゃ!

価値の提供をしなきゃ!

 

既にブログをやってる方、これからブログをやりたいと思ってる方。
こんなふうに思ったことはありませんか?

 

思ったことある方、素晴らしいと思います。

私も思ってます!

なので私も素晴らしい!?
ありがとうございます!

……

 

でも、次の瞬間にはこうなりませんか。

「で……何を書こう?」

 

そして止まる私の手。

 

「有益な記事を書こう」「誰かの役に立つ記事を書こう」と思うのはいいですが、何事も過ぎたるは及ばざるが如し。

「いい記事を書こう」と思い過ぎた結果、逆に何も書けなくなってしまったことがありました。

 

だって、今の私、何の実績もないんですよ。

ただのブログやってる会社員です。
本当にそれだけです。
うまい棒1本どころか5円チョコすら買えない始末です。

 

じゃあ、そんな実績のないような人って何書けばいいの?

有益な記事ってなんなの?

こんなことを考えてみた結果、結局「好きなこと書けばいいじゃん」に落ち着きましたので、今回はそんな話を書こうと思います。

価値のある記事を書く

価値のある記事を書く

そもそも価値のある記事ってなに?

「好きなこと書けって言ったって趣味とかないし、自分には無理」という方、すみません、もう少し待ってください。

 

好きなことって趣味である必要はありません。

価値があると言われると、なんか難しく感じるし、すごい情報じゃないとだめみたいに聞こえますが、そんなことないと思っています。

 

価値のある情報(イメージ)
  • へー! こんなの初めて知った!
  • やり方がわからなくて悩んでたけど、これ読んだら解決した!
  • どのお掃除ロボット買えばいいんだ?
    えっ、なんでこれ? ほ~なるほど…

 

こういうのは確実に価値のある情報ですね。

「人の知りたいこと」、あるいは「悩んでることを解決するもの」という情報に価値があるのは間違いないと思います。

 

でも、価値のある情報って本当にそれだけ?

価値とかいう単語から来るイメージって固いんですよ。
その固いイメージに惑わされると何も書けなくなります。

いいと思うんです。
「こういうことが不安になった」とか「こんな失敗をした」とかいう話だって。

 

こういう話も価値があると思う
  • ブログで何書いたらいいかわからなくて不安
  • 2日で1記事更新しようと思ったら2週間ぽっちでしくじった
  • 職場で昼休みこんな話してめっちゃ笑ったから共有する

特に失敗談なんて共感しまくりです。
自分がこれから行こうとしている道の失敗談とかめちゃくちゃ勉強になりますよね。

あと、単純に安心しますね。
「あ、こうやって不安になってるの、自分だけじゃないんだな」とかね。

 

正直な話、この記事だって

【価値のある情報が書いている記事】ってどんな記事かよくわからないなあ?

よし、考えてもわからないから仕方ない、
『価値のある情報が書いてある記事がよくわからなかった記事』を書こう

などとややこしいこと考えた末に書いてます。

 

まあ……何千・何万と売れる商品レビューの記事に比べたら大した価値はないかもしれませんが。笑

 

だとしても、

「えっ、こんな話でも記事にしていいんだ、なんだぁ」

って記事を書くことへのハードルが下がってほっとしてくれる人がいたとしたら、その人にとっては価値のある記事になれたかもしれません。

 

今日笑えたことをそのまま記事にしたとして、それを落ち込んでいる人が読んでくれて、ちょっとでも笑ってもらえたら「悩んでたことどうでもよくなったわ」って気休め程度にはなれたかもしれません。

 

誰かひとりの役に立てたら私はすごくうれしいです。
これはいつも思っていること。

 

ブログ初心者は初心者のいいところがある

 

あなたにとって「すごい人」ってどんな人でしょうか?

その人からすると「自分は別にすごくないですよ」なのかもしれませんが、自分にとっては本当に「すごい人」で、遠い存在。

 

自分がそこまで行くにはどのくらい記事を書いていけばいいんだ?

あとどのくらいの年月が必要なんだ?

 

そんなことを考えていると、その遠さに気まで遠くなってきそうです。

 

ブログをたくさん読む中で、すごい! 自分もこうなりたい! とわくわくした反面、自分がここまで行けるのはいつになるんだろう? と不安にも思うことも多々ありました。

 

ところで、5年前に不安に思ってたことって覚えてますか?

「こんなこともあったかも」と思い出せないこともないですが、何が不安だったか、何に悩んでいたかってこと、鮮明には覚えてないです。

 

そうなんです。

 

人間は時間が経つと忘れてしまう生き物です。

私が今いくら不安に思っていても、5年後の私、たぶんそんなこと覚えてない。

 

「ブログ始めたばっかの頃はいろいろ不安だったなあ」

「もう忘れたけど」

とか言ってるに違いない。(5年後にこの記事を引っ張り出してこられたら大したもんだな)

 

ブログを始めて1年未満の人がたくさんいる中、その人たちの今の気持ちに寄り添えるのって、同じくらいの時期にブログ始めた人しかいません。

 

それが私の考える『ブログ初心者のいいところ』です。

 

ブログ初心者のいいところ=他のブログ初心者の人の気持ちに近いこと だと思っています。

 

  • ブログに何書いたらいいんだろう?
  • 有益な情報ってなんなんだろう?
  • どうやったらブログを読んでもらえるようになるだろう?
  • いつになったらブログで収益を上げられるだろう?

 

そうやって悩んで考えて、ブログに記事が増えていきます。

そういう悩みがリアルタイムでここにあって、最新の情報で試行錯誤しながら解決していく。

 

何書いたらいいかわからないから、

  • 【何書いたらいいか悩んで考えたこと】を書いてみた
  • 【今日あった面白かったこと】を書いてみた

 

これでいいと思うんです。

 

それを読んだブログ初心者の方が

「あ、最初の10記事くらいはこんな普通な感じでいいんだ」

「なんだ、これならできそう、安心した」

と思ってもらえたら、それってブログ初心者にしかできない有益な記事になるんじゃなかろうか。

 

そんなふうに私は思うんです。

 

好きなことを書くと価値がある記事になる|まとめ

思いのたけをバーっと書いていったら意外と長文になってしまいました。

 

最初から中身の濃い記事にする必要はないと思っています。(あとでいくらでもリライトできますし)

「最初はこういう話も記事にしちゃっていいんだ」

「いい記事書こうと思い過ぎずに、好きなこと書けばいいんだ」

という感じでいいんじゃないかな、私もそんな感じで記事を書き続けていきたいなと思っています。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

SE(システムエンジニア)をやっている会社員。
28歳のときにうつ病、30歳のときにメニエール病と診断。

会社収入に頼らず生きていくため、2019年にブログを開始しました。

※猫・ぺんぎん・ドライブなどが好き